Teacher'sPet-先生のお気に入り-

暴走妄想自己満足サイト
GSシリーズ二次創作
妄想小説ページ

After word

GS与太話・あとがき

☆あとがき 30/AUG/2016

 

妄想が暴走しまくっているのが、”裏・先生のお気に入り”のコーナー。

本来は、本編とリンクさせて分岐的ストーリーとしようと思っていたのだけど、本編執筆が全然進んでないくせに、何かエロ書きてぇ?

で辛抱できなくなって、本編は高1年夏休み後位までしか進んでないのに、裏の執筆してしまったのだが、

なんか違うなぁ、、、で、とりあえず若王子編、書き直してみた。

今まで掲載していたのは、短編サイトに移動した。

予定では、3年生の1学期くらいに、ロマンティックなシチュエーションがあって、そこで分岐するって感じですわ。

要は、先生たちの理性が思い留まるかエロが暴走するかの違いですな。ウヒヒ

まあ、卒業告白してOKもらたら間違いなく主人公ちゃんたち、押し倒すだろうな、、、きっと、、、先生達は大人だからね。

インテリ(マッチョ)がグラマーむっちりな若い娘を犯すシチュエーションはたまらんですなぁ(アホ・・爆)



☆あとがき  24/AUG/2016

 

再開というか、今さらながらの同人サイトを立ち上げて約1年。

web制作の勉強もかねて、デザインは何度も変更。今でも劣悪な出来映えだけど、まあアクセスも反応も皆無なのでまあいっか。

完全自己満足につき自己完結のサイトなので、これでいいのだ。ということにしておく。

だからといって、主人公ちゃんたちの卒業まではきちんと書き上げてUPは絶対にやる。何年かかってもね。

はっきりいって、連載もののくせに中途半端に更新やめちゃってるサイトさんって多いのだ。

特にGSシリーズは終わっちゃってる作品なので、そんなんばかり。

単発もの読みきりならそれでもいいが、更新する気ないなら閉鎖してしまえばいいのに、と思う。

さすがに、数年更新していないと、何なんだと思う。せっかくこちらが、

「面白かったですよ。続きは掲載されないのですか?半年に一度だけでも更新されたらいいのでは・・・」

と、おせっかいな意見かもしれないが、そういう方には大概メッセージスルーされる。

完結作品をサイトとして存続させているのは構わないけど、せっかくの読み手のことを考えてないというか、

最後まで読ませようと思わないのだろうか、、、がっかりサイトがけっこうある。でも、ランキングは上位だったりするのは何故だろう。

色々あって、4月から更新ストップしてたけど、これからはきちんと更新しよう。趣味のサイトくらい。。。

ちなみに全シリーズ(GS3は先輩)、1年生から2年の前半くらいまでは王子とのからみの方が多いかもね。

後半からとき修をえて、先生と、どんどん仲良くなります。



☆GSキャラと実在人物  14/DEC/2015

 

二次創作サイトさんも、よく覗きにいく。
たまに自分にとって面白かったり、玄人文章な方もいるので、
無料で読めるのはありがたい。

で、つくづく思ったのは、主人公ちゃん、デイジー、バンビ、
みんなキャラ外見が、身長155cm以下、体重40kg限定の、華奢な女子ばかり。
まあ、つまらん一般的日本人男性受けする女子像だからだろう。

つっまんね?。なんか華奢にしないといけない暗黙ルール、義務でもあるのかしら。

そこで管理人の超独断と偏見で、
GSキャラ(管理人サイトメインのみ)で、実在人物で考えてみた。
若者は知らない人物も出てくるだろう。
で、年齢いった人物もいるので、あくまで20代前半位の頃ね。

主人公ちゃん:顔は前田愛、体型はMEGUMI、デイジー:小池栄子、
バンビ:小?ルミ子、セイちゃん:郷ひろみ、若ちゃん:野口五郎
ヒムロッチ:ジョン・ローン

まあ、華奢なピュア系フリル美少女は、各GS本家王子におまかせしよう。

※あくまで個人的見解です


☆三角関係をGS,GS2で考えてみよう   9/DEC/2015

 

GS3には、メインキャラによる固定三角関係モードがあった。 とても面白いシステムである。
親友モードは、あまり好きではないが、これは、もう、自分を巡り揉めるイケメン二人・・・ 乙女の夢ですな。
で、過去GSシリーズでは、誰と誰が・・・と妄想すると、なんか楽しい。
そして、管理人の独断と偏見にて、以下のようになった。尚、PS2版でしか考えてないので DSの新キャラは存在しませぬ。あしからず。

GSの場合
まずはうちの王子、ヒムロッチで考えると、無難な所で、オッチャンなんだろうけど・・・
うーん、本家王子と三角関係にしたい! これは譲れないね。人気投票でも一位と二位だからね。
ケイ王子とヒムロッチかぁ、ワクワクするな。
お次は兄やんとスズカーの補習コンビ。これは異論ないだろう。
で、モリムーと色サマかなあ。学力と芸術なんで。そーなると残りは、オッチャンとヒビヤン!(キモっ)
まあ、オッチャン達は三角無しで。

GS2の場合
うちの主役、若ちゃんで考えると、やっぱテル王子でしょう。DS版では二人から、毎週交互にデートお誘いがあった。 バグか・・・
シバちんだと、ハリーなんかなぁ、運動と流行キャラなんで。それか、花屋の方がいんかなぁ。アマショーが残りそうだから、 ここは花屋とシバ。
メッティはクリスとコンビかな。となると、ハリーとアマショー?? なんかしっくりこない。
ハリーとシバちんだな。ここは。
アマショーと花屋は関連性なさそなので、三角無し。

いろいろと過去を振り返る度、GSシリーズが終わってしまった事はとても残念ですな。
GSの今後は、関連商品はおろかイベントも無いわけだから。
PS2版のGS、コナミの陰謀か、たしかアーカイブでも出てないのだよね。
ああ、ハイビジョンで、ヒムロッチと若ちゃん見たい・・・


☆管理人のGS歴   JULY/2015

 

そもそも「ポポロクロイスはじまりの冒険」を購入しに量販店に出向いた時に、
PS2「ときめきメモリアルGirl's Side」と出会いました。
丁度発売日が一緒だったんですな。
本家「ときめきメモリアル」PS版も、けっこう楽しいゲームだったしなあ、
試しに購入してみようってな感じで、
そもそも、ソフトが発売される事すら知らなかったのですよ。
当時は何とか暇なしだったので、購入から半年位、
要は2003年の正月明けからGSのゲームをプレイしたので、
GS乙女たちより若干出遅れています。
こんなに作りがしっかりしていて、面白いゲームだったとは!!
購入して即やればよかった?と今でも後悔しています。
そして、作品とヒムロッチにハマってしまい関連CDやらPCソフトやら収集しました。
PS2版GS2に関しては人生の転換期とも重なって、
発売日に豪華版を購入したもののプレイする機会がなく、
約4年間積みゲー状態でした。
やっとこ遊んでみると、若ちゃんにハマってしまい、
慌てて、ドラマCDやらはばたきウォッチャーやら収集する始末。
あ?さっさとやればよかった・・・後悔・・・
丁度、DS版も出ていましたが、
もともとこういうゲームはテレビ画面でじっくりプレイが好きなので、
携帯ゲームはどうなの??
というのもありましたが、
一応GS1に関しては先生のみフルコンプ。他キャラはED1のみって感じです。
DSGS2の方は、若ちゃんのみフルコンプ、
あと赤城くんと新キャラEDのみとなってしまいました。
DS版は、音声最悪だし、グラフィックもイマイチ。萌え萌えなEVSもありゃしないし、
世間で高評価の親友エンドシステムに関しては、私の中では低評価です。
そもそも、友好状態ごときで恋愛相談するかなぁ、、、
好き状態以上ならともかく、される方も迷惑な感じもするし。
キャラ達の友情と恋愛感情の狭間のセリフが、評価よかったんでしょうが、
だったら、親友宣言なし三角関係っぽいのが面白いような。
でも世間ではDS版の方が高評価で、GSといえばDSって感じみたいですね。
ってか何も手を加えなくていいから、
PS2版のGSシリーズ、PSVitaに移植してほしい!!

GS3に関しては、DS版は未プレイです。
PSP版しかプレイしていません。それも、PSVitaでダウンロード版です。
やってみれば、やっぱ素晴らしいゲームでした、
Vitaだとグラフィック超キレイ音質最高、おまけにキャラが動く!!
親友モードはなじめませんが、三角関係モードは超最高!ですね。
(のち、フラれた野郎は気の毒だが・・・)
何だかんだで、みんなイイキャラでしたし、世界観もストーリーもよかったです。
573さんもGSシリーズ製作する気皆無だし、
せめて、PS2版のGSシリーズをVitaに移植してくれないかなあ。
できればLive2Dキャラで!(何度も叫ぶ)
三角関係モードも付けて欲しいけど
新たにシナリオ用意しなきゃだから無理でしょうけど。
GS3が意図的にやる気なかったのは、そもそも、DSソフトがなじめないのと、
メインキャラ設定ですかねえ、、、
王子がヤンキーだし、メインキャラに先生がいない!?
ありえない!!(あくまで個人的な感情ですが)
年を重ねたヒムロッチとオッチャンが出演しているのは魅力でしたが、
どんな内容でどう絡んでくるかはネット等で情報は氾濫するだろうしで
DS版はスルーしてしまいました。
2,012年から始まったイベントも、今年はなかったですね。
イベントには行ってませんが、DVDは購入しました。
やっぱり最高ですね。しかし、王子キャラは優遇され過ぎているような・・・
王子だから仕方ないのですが、関連グッズも王子キャラばかりですしね。
主要で製作に携わった方々が573を退職されて、
もう新たなGSは無いのだろうと思うと寂しいですね。
創作しながら思い出と妄想しております。